論文リストを更新しました。

2013/11/12 15:54 に 西原昌宏 が投稿

青枯病菌抵抗性に関わるフォスファチジン酸フォスファターゼ(PAP)の論文を追加しました(Nakano et al. PLOS ONE 8:e74152)高知大学の木場准教授らが発見したベンサミアナタバコの遺伝子です。青枯病菌の多犯性の菌でナス科植物をはじめ、多くの植物に被害をもたらします。青枯病菌に対する防御応答の分子機構が解明できれば、他の植物病害やストレスに対する抵抗性植物の育成にも応用できる可能性があり、これら情報を利用しながら研究を進めています。        

http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0075124

Comments